« 2014年1月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年5月

2014/05/04

珈琲店タレーランの事件簿

こんにちは、最近めっきり創作活動をしていませんが八久斗を名乗らせてください。

前年度はなんかもうてんで創作意欲が湧かなくて延々とソーシャルゲームをやっていました。ソーシャルゲームヤバい。面白くなくてもハマる。毎日ログインプレゼントとかプレイ時間を増やそうとする魂胆が見え見えなのに乗せられる。そしてなんでみんなあんな課金してんの。

自分が関わっていないからなのかもしれませんが、最近フリーゲームの動きが減ってきていますね。何というか、時代はもうオンラインなのかなーなんて思ったりもします。さびしい。
いや、まあ、好きなことに変わりはないですし、けじめはつけるつもりでいますが。

前置きが長くなりました。
最近少し本を読む元気が出てきたので「珈琲店タレーランの事件簿(岡崎琢磨 著)」を読みました。前年度読んだのは「折れた竜骨」のみでしたね。あ、記事も書いてないや。そのうち。
このミス応募作の惜しくも大賞に漏れた作品、らしいです。随分前に買って家に置いてあった。何で買ったのかはもう憶えてませんが、立ち読みで一章が面白かったんだったかな。あと表紙が割と好みだった。
喫茶店を訪れる主人公と、そこのバリスタである女性(探偵役)を中心に話が進む日常ミステリです。短編連作といい、始めコミカル後半シリアスといい、好みの要素があちこちに。

(以後、若干のネタばれを含みます)

続きを読む "珈琲店タレーランの事件簿"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年11月 »