« あおこよ(2回目) | トップページ | サイト整理しました »

2014/05/04

珈琲店タレーランの事件簿

こんにちは、最近めっきり創作活動をしていませんが八久斗を名乗らせてください。

前年度はなんかもうてんで創作意欲が湧かなくて延々とソーシャルゲームをやっていました。ソーシャルゲームヤバい。面白くなくてもハマる。毎日ログインプレゼントとかプレイ時間を増やそうとする魂胆が見え見えなのに乗せられる。そしてなんでみんなあんな課金してんの。

自分が関わっていないからなのかもしれませんが、最近フリーゲームの動きが減ってきていますね。何というか、時代はもうオンラインなのかなーなんて思ったりもします。さびしい。
いや、まあ、好きなことに変わりはないですし、けじめはつけるつもりでいますが。

前置きが長くなりました。
最近少し本を読む元気が出てきたので「珈琲店タレーランの事件簿(岡崎琢磨 著)」を読みました。前年度読んだのは「折れた竜骨」のみでしたね。あ、記事も書いてないや。そのうち。
このミス応募作の惜しくも大賞に漏れた作品、らしいです。随分前に買って家に置いてあった。何で買ったのかはもう憶えてませんが、立ち読みで一章が面白かったんだったかな。あと表紙が割と好みだった。
喫茶店を訪れる主人公と、そこのバリスタである女性(探偵役)を中心に話が進む日常ミステリです。短編連作といい、始めコミカル後半シリアスといい、好みの要素があちこちに。

(以後、若干のネタばれを含みます)

舞台的に「NMにようこそ!」を連想したのは内緒。但しマスター(?)のキャラが180度違う。

まず思ったのは、表現が面白い。そういう言い回しがあったか!という感じの喩えが随所に散りばめられていて、感心しました。涼宮ハルヒシリーズの言い回しも好きですが、あれはどちらかというと面白可笑しい言い回しで、対してこちらはもうちょこっとまじめな感じ。こういう文章書きたい。キャラクターも最初は爺さんがちょっと鼻につきましたが、完全に三枚目の立ち位置を確立してからは、それも気にならなくなりました。

シナリオは二転三転に留まらず四転五転するので技巧的すぎかなとも思いましたが(お前が言うか)、読み返して伏線を確認するのも含めて面白かったです。短編連作はそれぞれの謎に加えて全体の謎があるので、章の中で回収されない伏線があるのがいいですよね。叙述トリックが多めだったかな、なんて言うと酷いネタばれですが。展開は一部ご都合主義的でしたが、読後感も悪くないです。

山場は何と言っても5章のプレゼントの謎。トリックもさることながら、最後に認識が180度反転する感覚、いいですね。ほのぼのした雰囲気が一変してハラハラしました。

コーヒーの蘊蓄は全然知らないし興味もないけれど、ちゃんとそれぞれ詳しい解説があったのでついていけました。こういうの大事。トリックに直接関与しないのもよし。

シリーズものということで、次も読みたいと思わせてくれる内容でした。参考にしたいなぁ。そしてさらには書く原動力になれば。

|

« あおこよ(2回目) | トップページ | サイト整理しました »

コメント

2作目 よかったですよ~ ミスリードされてばかりだったけど おもしろかった。 
3作目は・・・ どうなんだろうねえ どういえば・・・

投稿: Low | 2014/05/07 12:50

2作目も読みます! 本屋に行く機会があれば。

投稿: 八久斗 | 2014/05/12 21:58

 今更ながらカノウセイ、カノウセカイをクリアしました。
カノウセカイは終盤終わらせるのが嫌であまり積極的に読み進められませんでした。なんだか作品の中の世界が終ってしまう気がして……

 良い作品でした。私の価値観にも影響を与えるくらい。特に誠は私と重なる部分が多かったので。
このコメントでこう書くのは間違っているかもしれないですし、作者さんも見ていないかもしれませんがどうしても書きたかったので書きました

投稿: | 2014/10/05 17:20

ちゃんと見てますよ。
プレイありがとうございます。
自分もすごく面白い作品は「終わるのやだ! でも進めたい!」と思うので、同じ感想を与えられたのであれば身に余る思いです。

投稿: 八久斗 | 2014/10/05 19:23

い、生きてますか…?

投稿: | 2014/10/29 18:33

そんな5ヶ月更新しないだけで大げs
すみません、生きてます。

投稿: 八久斗 | 2014/10/29 21:18

い、生きてて良かったです
フリーゲームなどは好きなクリエイター?の人がいなくなってしまうことが多いので…心配してしまいますねw

生きている限りは待ってますので…いつか…いつか続編を…お願いします…!

投稿: | 2014/10/30 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219040/59580687

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲店タレーランの事件簿:

« あおこよ(2回目) | トップページ | サイト整理しました »